自動車や税金にかかりのお金がかかる現実

自営業をしていますが、いつも4月から6月くらいの時期にまとめて出費が増えます。ちょうどその時期が自動車の車検だったり、自動車の税金、また住民税の支払いの時期だったりするからですが、それ以外にもなにかとお金が必要になると感じています。確定申告により、なんとか国民年金の全額免除を受けていますが、それもいつまで受けられるかわかりませんし、将来のことを考えると、本当は支払いをしておいた方がいいのですが、毎月16000円を超えるような費用を支払っていくのは難しく、健康保険を毎月支払うのがやっとの状況です。
自動車を手放すことも考えたのですが、やはり仕事上どうしても、車がないと不便になってしまうことがあり、なんとか持ち続けていますが、安くない駐車場代に、ガソリンも決して安いとは感じないし、任意保険の支払いなど、本当は車のために働いているのかという気持ちにさえなることがあります。このままじわじわと家計が圧迫されていくことに危機感を感じており、もしなにかの大きな病気にかかったときに、果たして支払いができるのか、という不安が頭をよぎります。消費税アップはウェルカムではなく、最悪です。お金の悩みは尽きません。
消費者金融 町田